別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



天国のペットからの手紙・2 〜もじゃ編〜 :: 2020/03/14(Sat)


ooinunohuguri_20200312.jpg

↑ 春を一番に告げるオオイヌノフグリ。もうセーターはしまっても大丈夫かしら♪( ´▽`)




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





天国のぽてからの手紙に続きまして
今回はもじゃからの手紙をご紹介します♪



--


ぽてのをまだ読んでない方は
こっち先に読んでね!↓

天国のペットからの手紙・1 〜ぽて編〜


--



nekopan_1.jpg

↑ ねこパンだって!なにこれかわいすぎ♡ ダーリンが買ってきたよ。笑





もじゃからの手紙を紹介する前に。


もじゃとの出会いエピソードを
ちょっと聞いてくださいな♪





もじゃは保護される前、
数日間茂みのどこかで
鳴き続けていたそうで。


ついに保護された時の
感動のエピソードは
こちらに書いています↓

鳴きながら必死で走ってきて・・・





保護された後は、
昼間は拾い主さんの会社で
過ごしていました。


そんなある日。


もじゃがたまたま
玄関のところで
外を眺めていた時に


散歩中の私が
その会社の前を
通りかかったのです♪


思わず足を止めて
ガラスドア越しに見ていると


「どうぞお入りください」


と中に入れてもらいました。



そして


「拾ったばかりで
里親を探してるんです」


と聞いて、


何の迷いもなく
こう言っていました。


「私引き取りたいです!
先住猫がいるけど
きっとうまくやれるはず!
引き取っていいですか?」



これがもじゃとの出会いでした^^




もじゃは普段は
会社の奥の部屋で
過ごしていたそうですが


この時初めて
ふと玄関の方に
行ったのだそう。


その絶妙なタイミングで
私が通りかかったのです。


しかもそこは
普段は通らない道。


この瞬間に合わせて
お互いがそこに
足を運んだなんて


奇跡以外の
なにものでもないでしょう?♪


私の自慢話なのであります!(*´꒳`*)





さて。


そのお話も
アニマルコミュニケーションで
聞いてもらっていますよ。


アニマルコミュニケーターあきさんについては
文末で紹介しますね^^




では、
天国からのお手紙・もじゃ編
いってみよー\(^o^)/




nekopan_2.jpg

↑ まっぷたつ!なんかごめん!!笑







*もじゃちゃん

命日2017.6.15





●もじゃへの質問・1


「出会った日私が通るの知ってたよね?^^」





●もじゃの返事



「うん!それに合わせて生まれてきたんだもん。

今更聞いてくるなんて、みほちゃん変なの~(笑)」





●もじゃへの質問・2


「最後までごはん頑張って食べてたのは私たちのためにだったよね?^^」





●もじゃの返事


「みほちゃんが、もじゃに生きて欲しいって思ってくれたからだよ。

ごはんが全然からだに入っていかなくて(食べるのがしんどくて)、食べなきゃって思うほど入っていかなくて、それでも、みほちゃんが、わたしの命を諦めないでくれたから。

『もっとこの人といたいな』

『生きたいな』

って思ってね。


みほちゃんとぐちのためにってことが、自分自身のためでもあったの。


一秒でも多く、もがこう、って。

どんなにかっこ悪い姿晒しても、わたしのことこの人たちがきらいになるわけないんだから、って心を晒すことができたから、ごはん食べられたよ。


相手のためが自分のためになるって、すっっごく幸せなことって、みほちゃんならわかるでしょ?」





【みほさんから、もじゃちゃんに2つ伝えたいこと預かってきたから、伝えるね。】


●もじゃへ伝えたいこと・1





「強制給餌、苦しいのにがんばってくれてありがとう。

もじゃもほんと強かったね!!あっぱれ!!!^^

強制給餌やって欲しくなかっただろうけど

私たちのわがままを受け入れてくれてほんとありがとね^^

輸液の後おもちゃで遊んだり

最期までもじゃらしくいられて良かったね^^

もじゃがいないと2人とも寝坊しがちだよー!笑」





●もじゃの返事


「本当にね、どんな姿でも、受け入れてくれてありがとうって、心から思うよ。

強く居れたのも、みんなのおかげ。それだけ。


ごはんはね、わがままなんて思ったことないよ。


必死なみほちゃんがいて、必死なわたしがいて、二人とも必死だったから、学べたことたくさんあったよね?


だから、もがいて生きたことも、わたしにとってはすごく誇らしいことになったよ。


わたしの一生を見届けてくれて、本当にありがとう。


大変だったと思うけど、感謝でいっぱい。」





●もじゃへ伝えたいこと・2


「もじゃさん、よくぞあの日私と出会ってくれたね!

家に来てくれてうれしかった~!(*^^*)

ぽても、ぐちも、みほも

もじゃが来てくれてすっごくうれしかったよ♪

一緒に暮らせてほんと楽しかったね!!

もじゃにはお母さんのようにいつも頼らせてもらったな~。

もじゃのお手伝いさんぶりが見られないのさみしいよ^^」





●もじゃの返事


「ね、いつの間にか、みほちゃんの娘から、お母さんになってたね。

月日を一緒に過ごしたんだなーって、実感できて、うれしいね♡

みほちゃんは目の前のことに、すぐ一生懸命になっちゃうから、その姿がほほえましくて、お手伝いしてたんだよ(笑)


もしも、新しい子がおうちにくるなら、わたしが色々教えてあげるからね!


わたしはもうちょっと上から、みほちゃん守りたいからさ。

いっぱい力つけるからねー!


たくさん たくさん 愛してくれるみほちゃんへの恩返し♡


いつまでも、大好きだよ。」








ぽてもじゃそれぞれから
かわいくて愛いっぱいの手紙をもらって
もう大大大満足!!!!


ところが


あきさんからのメールには
まだまだ続きがあったのでした♪





ぽてもじゃらしさますます炸裂!
2匹の会話編へ続きます♪





--



〜 ぜひ合わせて読んでみてね 〜


* ぽてさんとの出会いエピソードも自慢です♪
赤ちゃんぽてもぜひ見てやって〜^^

出会いは魂たちの采配


* 赤ちゃんもじゃは器量よしではなかったけど
かわいいかわいいって育てたら・・・

かわいいね いいこだね


* もじゃがこんな風にセッションを手伝ってくれてたのは
お母さんのつもりだったのか!(^m^)

セッションの秘密






〜 アニマルコミュニケーターあきさんのブログのご紹介 〜


* 素敵な話がいっぱいです!
ぜひさかのぼってたくさん読んでほしい〜♪

アニマルコミュニケーション・愛する動物さんとの話し方


* 私の感想が掲載されている記事はこちら。
アニマルコミュニケーションの本質も
分かりやすく説明してあります。

死に対する恐怖心がとてもとても和らぎました【ご感想】




nekopan_3.jpg

↑ ミミの部分の穴が口みたいに。
ぽてさん歯を抜いた後よくこんな口元になってた(^m^) かわいかったなぁ♡




--


〜 mifoccoからのお願いです(*^^*) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援してくれてありがとう♡
更新がんばるよ!^^


--



〜 mifoccoの感動のセッションはいかがですか? 〜


死別も、困難も、
魂の視点で見たら
全く異なって見えてきます。

mifoccoのセッションで
物事の真実に触れて
肩の荷を降ろしてみませんか?^^

セッションへの想いはこちら

セッションメニューはこちら

メニューにはまだ載せておりませんが
「ほんとうの自分(魂、守護霊、創造主など)とつながる」コースと
「潜在意識の書き換え」コースもあります。
詳細はお気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせフォーム


--



〜 ミニミニ質問箱始めました 〜


「ちょっとmifoccoに聞いてみたいな」に
お答えするサービスです♪

ミニミニ質問箱の詳細はこちらです


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:アニマルコミュニケーション - ジャンル:ペット

  1. アニマルコミュニケーション
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wakarenojikan.blog.fc2.com/tb.php/60-7c770b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)