別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



もっと○○していたら、長生きできたのではないだろうか? :: 2017/07/22(Sat)

[frame22130577]c0146251_043972
Photo by hiyoko



*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


----




あの時、ああしていれば
もっと長生きさせてあげられたかも…


もっと早くに気がついていたら
あんな目に遭わずにすんだのでは…




私たちは、こんな風にして
自分のことを責めがちです。




ですが、実際は。


私たちは、
誰かの命の長さを
変えることはできません。


なぜなら、
ひとりひとりに魂の計画があって
その計画は、
本人が決めてきたことであり。


魂のルールとしても
他者への介入は許されていません。
(例外もあります。その話は改めて記事にします)


とはいえ、
何か治療や対処をしたり
周りの尽力によって
多少は長くなったりはあります。


ですが、それも結局
「その人の魂の計画通り」
進んでいるということなのです。





たとえば、
もじゃの病気でいうと。


もじゃは慢性腎不全で、
2016年12月に分かった時には
もう手遅れの状態でした。


もっと早くに気づいていたら


もっと早くからケアをしていれば


まだまだ長生きできたのでは?・・・・


いまだに
そう後悔せずにはいられません。


ですが、もし、
うまく腎不全の進行を
ストップできたとしても。


もじゃの計画が
「10歳くらいで戻りまーす!」
だったのなら、
他の病気とかで
旅立ちの準備をしたことでしょう。





振り返ってみると。


もじゃは、おそらく
2015年の8月が
旅の終わりの予定だったと思われます。


この時もじゃは
ガンの手術をしています。


手術で、ガンと、
ガンの発生源となる
脾臓は取り除けたものの、
術後大変危険な状態になりました。


そこを乗り越え
再び元気になって
ほんとうによかった!と思っていたら、
約1年後に慢性腎不全に。。。。


なんとか、ガンも、
手術と術後のリスクも
回避できたけれど。


やっぱりもじゃは
「10歳くらいで帰るよ♪」
を遂行したのだなあと思うのです。





魂は
「地球に○年滞在して帰ろう」
と決めています。


けっこうざっくりなので(笑)
多少前後することもありますが、
魂の長い長い歴史から見たら
ほんの一瞬程度の差しかありません。


そして、
その旅程の終わりのベストタイミングを
魂はちゃんと知っていますし、
ベストタイミングへ向けての
様々な準備(言動や現象)をしたりもします。


そのタイミングは、
予定よりちょっと早まる場合もあれば、
もじゃのように
ちょいと延泊もあるということ。


どの魂にとっても
「この辺りで、こうして帰ろう」と
ベストなタイミングと方法を見極めて
そして、帰路につくのです。





だから、私たちが、
ああしていれば…とクヨクヨするのは
いたずらに自分を責めているだけなのですよね。


けれど、自分の魂的にも、
魂の世界にはない
「苦しい感情を体験できている」ので、
魂としては『その痛みを満喫』しています。


そして、相手の魂もまた、
「そこまで思ってもらえてうれしいな。
人間ってなんて素晴らしいんだろう!」
と受け取っているものです^^





たとえそれが分かっていたとしても。


つい自分を責めてしまうことは
きっとたくさんあると思います^^


その時は、
一応ひととおり悶々としてみてから・・・・


「そうだったそうだった!
全て魂の計画通りなのに、
また自分を責める
かわいいクセが出ちゃった!」


と、自分を救い出そうと思うのです^^




介護される側も、
天国に戻った魂も。


クヨクヨ、モヤモヤ、悲壮感ぷ〜ん!だけでは
あらあらどうしましょ?
どうもできないんですけどー?!
と思ってしまうので^^


「あ!また自分のこと責めちゃってた!
あなたのことが好き過ぎて、つい、、、、」


なんていえたなら^^


相手も
「また出たねー!かわいいクセが♡」って
にっこり受け入れてあげられるというもの。




そんな風に
笑い飛ばさせてあげることも
私たちにはできるのですよね^^


きっとそれは
自分と相手にとって。


支え合いながらより絆を深め、
ひとりではないことを実感できる
あたたかなやり取りなのだと思うのです。






----


* ぜひこちらも読んでみてね!

魂の計画をすべて尊重してあげたいんだ

別れがつらくても、それでもやっぱり会いたかった


----


* 本家ブログより、
もじゃの手術の時のエピソードと
看護の揺れ動く気持ちを集めました。

祈りの光とともに

愛に守られてがんばってます

希望の光

生命力のきらめき

愛しいぬくもり

あなたの本質のなせる業

よろこびを与える存在


-------


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ランキングに参加しています☆
下のバナーをそれぞれクリックしてもらえたらうれしいです♪
更新の励みになります!!








<< 前の記事 | 次の記事 >>





テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 自責
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wakarenojikan.blog.fc2.com/tb.php/6-34972bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)