別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



延命は、選んでも選ばなくても悩むもの^^ :: 2018/03/23(Fri)

[frame22232224]c0146251_2115326
Photo by hiyoko


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



延命する?しない? >の続きです





延命をするのも、
しないのも。


たとえ
正解だと信じて
選択したとしても。


みんないつまでも
気にするものです。


なかでも
「これで良かったのかな?」
という思いには、
苦しさを伴いますよね^^





苦しさの一番の原因は、

「私はとんでもない過ちを
犯してしまったのではないだろうか?」

といった
自分を疑う気持ちから
きています(^^)b


それを選んだことを悔い、
選んだ自分の信念や人間性を
疑っているのです。


その疑いは、
頭の「思考」が
生み出しています。


そして、その思考が、
魂の思い(本心)とは
うんとかけ離れているからこそ、
私たちは苦しさを感じるのです。






延命を選ばなかった人は、

「もしかしたら本人はもっと生きたかったかもしれない…」

「これでは見捨てたのと同じではないか?」

と葛藤し。



延命を選んだ人は、

「楽になりたかっただろうに、無駄に苦しませてしまった…」

「私の思いは執着で、愛ではなかった。
なんてひどい選択をしてしまったのだろう」

と自分をなじる。




どちらも

「私は間違ったことをしたのでは?」

という気持ちが
苦しいんですよね〜^^


そうして自分を疑い始めると、
苦しいループに入ってしまって
よりしんどくなっていくわけです。




そんな時は、
自分を俯瞰してみたらいいですよ(^^)b


自ら「痛みを生み出す思考」を
探したり取りに行ったりしていることに
気がつくはずです。


人間ってね、
↓「刺激を探す」性質があるのです^^


--
* 参考記事
刺激の方へ
どっちの気分を選びたい?
--




では、そんな風に
苦しんでいる自分のことを、


自分の魂は
どう思っていると思いますか?^^


「その考え、違うよ」とか
「きみは悪くないよ」とかだと思う?


それもないわけではないけれど。


意外や意外!!


「苦しい体験をしてくれて、ありがとう!」


って、
よろこんでいるんですよねー♪^^



「えーーーっ!なにそれ!?

おいおいおいおい!!
よろこぶことじゃないだろぉおおお?!!

こっちはしんどいんだよーーっっ!!!ヾ(`ε´)ノ」


って感じでしょ?笑




じつは苦しんでいるのは
自分の頭の思考の世界だけ(^^)b


魂は、体験や感情のすべてを
にこにこわくわくと
味わっているものなのです^^







〜 < 本人は、延命を望んでいるのだろうか? >に続きます♪ 〜


----


こちらもぜひ読んでみてねー!

* 思考の切り替え方のコツ

いつか必ずやさしさに変わる

真夜中の掃除機


----


〜 mifoccoのお願い(^人^) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくー!



今日も来てくれてありがとう(*^^*)

----


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 延命を考える
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wakarenojikan.blog.fc2.com/tb.php/31-4a8ef24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)