別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



魂の計画をすべて尊重してあげたいんだ :: 2017/07/09(Sun)

[frame09145102]c0146251_19564526_2
Photo by hiyoko



*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


----





魂は、人生の計画を立てて生まれてきます。


「生きる」というのは
「旅行」と同じ感覚です。


100年とかの超ロングステイも。
(長生き)


日帰りとか、
2泊3日とかの弾丸旅行も。
(短命)


目的地に着く前にUターンするのも。
(生まれる前に亡くなってしまう等)


同じように素敵な旅です。


魂からすると
旅程に優劣はなく
どれもが恋い焦がれたもの。


旅先での過ごし方も、
のんびりも、ハードも、
寂しいも、にぎやかも、
どの計画もワクワクでしかありません。







ところが、生まれてしまうと、
魂の記憶は
きれいさっぱり忘れてしまいます。


忘れることで
旅を存分に楽しめるからです。


もし、旅の期限や、終わり方を知っていたら、
それに合わせて
怯えて暮らすことになりかねません。


未来ばかりを気にして
「今」と「目の前にあるもの」を
じっくり味わうことを、
疎かにしてしまうことでしょう。


それでは、旅を楽しめないというもの。


だから、忘れておいて、
あらゆる未知の冒険を
楽しむようにしているのです。


肉体があるからこそ
「体験できる」ということが叶います。


旅の計画における「体験のすべて」が
「魂の望んだこと」なのです。







けれど。


魂の旅を、
肉体目線で見ると
解釈ががらっと変わってきます。


旅の終わり=死であるわけですから
ショッキングなものとなり


短い旅はかわいそう・・・・

苦しい思いをしてなんて不憫な・・・・

志半ばでさぞや無念だろう・・・・


となってきます。


大切な存在だったら
なおのことです。


でも、
これはこれでありなのです。


これも魂の体験したかった
「感情というもの」なのだから^^







肉体目線では、ついつい、


なんでそんな短い旅にしたの


なんでそんな過酷なことを選んだの


なんでもっと早く気づいてあげられなかったのか


助けてあげられなくてごめんね


などと思ってしまいます。





そんな時でも。


魂は計画通りの旅を満喫している
という真実を知っているから。


「なんでもっと、、、、」
と泣いた後には。


「でも、あなたが決めたことだから尊重するよ」


といってあげたいなと思えるのです。





「大好きだから
もう触れ合えないのはとても悲しいよ


悲しくて、寂しくて、切ないけれど、
大切なあなたのすべてを受け入れたいもの


肯定したいもの


あなたの旅行を
気の毒でかわいそうなものにしたくはないもの


だから、あなたの計画の全てに
花マルをあげようと思うんだ」





会いたくて会いたくてたまらなくて
ひとしきり泣いたら。


心の奥から
自分の魂の旅程をそっと取り出して。


「私もこの切ない気持ちを
この愛しい愛しい魂と共に
体験したかったんだなあ」


と、自分を抱きしめるようにして
出会えたよろこびを噛みしめるのです。






-------



〜ぜひ合わせてお読みください〜


* 生まれてくる前に交わした約束のお話
別れがつらくても、それでもやっぱり会いたかった



〜mifocco本家ブログより母の死のお話を集めました〜


* 母が事故死を選んだ理由…?
人生の終え方

* 葬儀を見守る母の様子
愉快な魂

* 事故現場を訪れるのは怖かったなあ…
最期の生きた証

* 立ち直るための初めの一歩
最期に見上げた空



-------


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ランキングに参加しています☆
下のバナーをそれぞれクリックしてもらえたらうれしいです♪
更新の励みになります!!








<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 魂の約束
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ごめんね、上手にできなくて | top | 別れがつらくても、それでもやっぱり会いたかった>>


comment

mifoccoさんこんばんは。
こちらにもよらせていただきました。
魂の旅。
永遠の中のほんの一瞬、星の数ほどある出会いの中でまじわることのできた魂と魂の時間。
とても愛しく感じます。

こんな静かな夜は、そっと魂のささやきに
耳をかたむけたくなります。
  1. 2017/07/09(Sun) 22:21:33 |
  2. URL |
  3. なずな #6x2ZnSGE
  4. [ 編集 ]

なずなさん♡

ようこそいらっしゃいました〜^^
ほんの一瞬の中に奇跡がいっぱいですよね!
ほんと愛しいです。

なずなさんと魂の旅をご一緒できて幸せです(*^^*)
  1. 2017/07/11(Tue) 00:01:38 |
  2. URL |
  3. mifocco #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakarenojikan.blog.fc2.com/tb.php/3-f5b9d213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)