別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



どんな亡くなり方も魂が望んだ尊いもの :: 2018/02/10(Sat)

[frame10233475]c0146251_145562
Photo by hiyoko


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





人生には
ひとりひとりにそれぞれの
魂の計画があります。


人生の旅路における
波瀾万丈な出来事も


その旅の終わり方も


すべて魂が望んだ形です。





旅の終わりは。


突然さらりと去る人もいれば


みんなと名残りを惜しみながら
ゆっくりと終える人もいます。


全員が「もう十分がんばった」と納得できるまで
力を出し合い支え合う別れもあります。


当初の予定や目標はずっと先でも、
「今でも十分満足。満喫した〜♪」と
予定を切り上げて帰る人もいます。


旅の終わり方は
人の数だけあるのです^^





そして、
旅立つ魂は
その去り方を。


残していくみんなも
いつか必ず
受け入れてくれると信じています。


みんなは、
魂の世界で
自分の計画に賛同してくれた
信頼できる魂だから、
安心して旅立てるのです^^





そして。


残された人たちも
どんなに苦しかろうと、
いつの日かきっと見つけるのです。


その人らしさを、
生き様と、その亡くなり方に。


「こういうところは○○らしいよね」って^^




そうやって、偲ぶ時。


心がふわ〜と
あたたかくなったり


思わず顔がほころんだり


涙がこみあげたりするもの。



こんな瞬間は
魂モードになっていて。


天国の魂とたしかにつながって
よろこびを受け取っているのです^^







しばらくは
悲しくて悲しくて。



どうしてこんなことに…

苦しかっただろうな…

かわいそうに…

もっと生きたかったはず…



と、たびたび胸の奥が
きゅっ…と痛みます。



こんな時は
「頭」で「思考」しているからなのです。


頭は、
過去の経験と結びつけて
痛みやショックを再生するのも仕事。


頭モードの時は、
魂の感覚とは違って、
こういった苦しさを伴います。




もちろん
悲しむのも悔やむのも
十分やっていいのです。


心と体を癒すには
欠かせない過程ですから^^




だけど。


頭の片隅に
「すべて計画通りなんだ」
「すべて希望通りなんだ」と
留めておいてほしいのです。


死は、決して不幸なことではなく。


人間を楽しみ、大満足して
意気揚々と帰路につくことなのだから^^





いつか、そう遠くない未来に。


「○○らしいね」って
ふっと笑顔と涙がこぼれた時。


「すばらしい人生だったね!」
「おめでとう!」
「あなたらしくて、よかった」
「私も楽しかった」


と、自然と伝えられる日が必ず訪れます。




その時の
心に広がるあたたかさ、やわらかさ。


ほんのかすかな


けれど、たしかに感じる
やさしい感覚こそが


魂と同じ波動である証。


愛する人が
見えなくても
そこにいて


つながっていることを
心で感じることのできる
不思議でおだやかな心地。。。。





私はいつも
天国の愛する人たちを
感じていたいから。


少しでもほっとしたり
ニコッとできる気持ちを
胸の内から探し出し


大切に大切にしながら
生きているのです^^







--


* こちらも合わせてぜひぜひ読んでみてね♪

魂の計画をすべて尊重してあげたいんだ

--


〜 お願いきいてちょー(^人^) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくー!



最後まで読んでくれてありがとね(*^^*)
また来てね♪


----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 亡くなり方
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wakarenojikan.blog.fc2.com/tb.php/28-7afbd350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)