別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



みんな完璧な介護なんてできないよ :: 2018/01/11(Thu)

[frame11230725]c0146251_2114352
Photo by hiyoko



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





もじゃの介護をしていた頃の
自分を振り返ると。


まるで、小さい子が
ひとりぼっちでオロオロと
困難に対処しようとしていたかのようでした^^





突然始まった介護は
当然分からないことだらけ。


初めてのこと
慣れないこと
難しいことばかりです。


それらの全てが、
大切なわが子との
別れの準備なわけです。


もう動揺しっぱなしでした。


それでも。


最善を尽くしたいと
必死に挑んだ日々でした。







そんな状況で
がんばっているというのに。


私はいつも自分に
たいへん厳しかったのです。


「完璧にできてない」

「やるべきことがこなせてない」

「思った結果が出ない」

「努力が足りてない」

と、いつも自分のことを
責めてばかりいました。


ショックと
責任の重さとで
心身ともに疲弊している自分に。


「もっとやれ!」

「泣きごというな!」


っていって
追い詰めていましたっけ。。。。







介護をしていて
とかく苦しさを感じる人は


自分に対して
ダメ出しばかりしているものです。




そんなしんどくなっているあなたに
ひとつ言わせてもらってもいいですか?




ねえねえ

あなた

もしかして


プロでもないのに
プロと同じ仕事をしようとしてないかしら?




残念なことを伝えるわよ(^^)b


いい?




あなたも私も




素人なんですけどー?!(^m^)




どう?
少し、ほっとできたかな?^^





そもそもが、
介護の素人が
とてつもなく高いハードルを
設定しているわけです。


そのハードルを全てクリアせよ!
たったひとりで!!


って課しているんです。


き、


きびしーーーーっ!!!


ドS??!笑


鬼軍曹???!笑笑




そういう時ってね、
もっともっと!
もっとやらなきゃ!!
ってアセアセして
無駄にエネルギーを使ってしまっています。




その上、

どうしよう
悲しい
不安
心細い
しんどい
無理

って、
いろんな気持ちを放ったらかして
そのエネルギーは行き場を失うもんだから、
何度も何度も苦しさがせり上がってきます。


そこでも
エネルギーを消耗しているものです。


健全な自分を維持するためのエネルギーを


めっちゃ!めっちゃ!
浪費しているんです!!^^







〜 ここで一旦休憩して 〜



お願いきいてくれる〜?(^人^)


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪




↓ こちらもよろしくね!




いつもありがとう!(*^^*)

--





〜 続きです♪ 〜





大切な人を失う恐れで
心はいっぱい傷ついていて


不安で不安で仕方がない。


そんな状態の自分に対して。


足りてない

できてない

あれもこれも不十分


って、責めて責めて
追い立てるのは
もうやめてあげましょうか^^




プロだって、自分の身内の介護は
普段の仕事のようにはいかないといいます。


大切な存在を介護するのだから
動揺して当たり前。


様々な気持ちが交錯して当たり前。


プロでもそうなんだから。


あなたはプロじゃないんだから。


不慣れなことに
オロオロしながらも、
なんとかやり遂げようとしている
小さな子供と同じなんだから。


慣れないなりに
自分の出来ることを
精一杯がんばってるってことを


とても健気だってことを


ちゃんとちゃんと見てあげましょう^^





そうしたら、



「こんな自分って尊いなあ」


って、にっこり笑って
声をかけてあげましょうか(^^)b







--

〜 ぜひ合わせてお読みください 〜

困難が人一倍苦しいのは

--




〜 最後に、重ねてお願い(^人^) 〜


クリックまだなら、ぜひに!笑


↓ 更新がんばれクリック、よろしくねー♪




↓ こちらも、なにとぞー♡




最後まで読んでくれてありがとう!
次の記事もお楽しみに^^




----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 自責
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wakarenojikan.blog.fc2.com/tb.php/25-9d6f0b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)