別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



別れがつらくても、それでもやっぱり会いたかった :: 2017/07/06(Thu)

[frame06183671]c0146251_2271766
Photo by hiyoko



*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


----





地上に降り立つ直前に。


人生の計画書を見ていた神さまが
最後にもう一度たずねました。




「このご縁は、ずいぶん短い時間だけど、本当に大丈夫?
長い時間苦しい思いもするよ。今なら変えられるよ」と。







もじゃさんと一緒に過ごす時間は
20年が理想でした。


でも実際は
半分しかありませんでした。




病気の発覚から
いきなり介護がスタートし
生活が一転。


肉体的にも精神的にも
つらいことばかりになってしまいました。


しょっちゅう心が折れては
「なぜこんなことに?」と
思ったものです。


「出会ってさえいなければ
こんな苦しみもなかったのに」
と思うことだって何度もありました。







そんな時、
冒頭のやり取りが
遠い記憶の中にほのかに浮かんできて、
私をやさしく勇気づけたのでした。




「このご縁は、ずいぶん短い時間だけど、本当に大丈夫?
長い時間苦しい思いもするよ。今なら変えられるよ」




それに対して私は。




「はい!大丈夫です!
どんなに短かろうとも
つらいことが待ち受けようとも
私はこの子と出会いたいのです。
肉体を持って再会を果たすよろこびの方が
はるかに大きいんですもの!!
会いたくて会いたくて
楽しみで楽しみで仕方ありません♪」


瞳を輝かせながら
きっとこう答えたことでしょう。







人も、動物も。


どのご縁も、
何度も生まれ変わっては
何度も何度も結んできたものです。


別れのつらさも含めて、
どうしてもご縁を結びたい
また触れ合いたい
さまざまな体験をしたいと
お互いが望み約束してきたこと。。。。




そんないつかの淡い記憶に思いを馳せて。


涙でいっぱいになりながら
私は自分を励まし続けたのでした。






-------



mifoccoの本家ブログより
関連の記事を集めました。
ぜひ合わせてお読みください^^


* 天国で交わした約束のお話
光たちの約束

* 残された者たちにできること
天国への贈り物

* 別れの後の乗り越え方
悲しみの向こうにあるもの

* 困難に向かい合っているあなたに
勇敢な魂

* 動物の生き様は鏡です
鳴きながら必死で走ってきて・・・


----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ランキングに参加しています☆
下のバナーをそれぞれクリックしてもらえたらうれしいです♪
更新の励みになります!!








<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

  1. 魂の約束
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wakarenojikan.blog.fc2.com/tb.php/2-5e0a602c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)