別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



死が怖くて怖くてたまらない :: 2017/10/15(Sun)

[frame15202248]c0146251_21193399
Photo by hiyoko



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





私は。


死が怖くてたまりません。


痛みが怖くてたまりません。





以前は、
「死ぬのなんか怖くない」とか
「いつだって死ねる」なんて言ってる人が
なんだかかっこよく思えてました。


そして、私も、若かりし頃は
そんなことを言ってたような…(^m^)笑





だけど今は。


めっっっちゃ怖いーーー!!(TT)




誰かが亡くなる事も


自分がいつか死ぬ事も


想像しただけで泣きたくなる。


いやもう想像だけで、死ねそう…(´;ω;`)笑


今はまだまだ
死別の悲しみから立ち直ってないから、
特別怖さを感じてしまっています。




死に至るまでの
肉体的な痛みや
心の痛みのイメージと。


これまで体験してきた
別れの悲しさ、切なさと…


死に関するあれこれが
どんどん合わさって。


死が、より怖さを増してきました。





でも。


これもきっと
生きる力なんですよね。


死がまったく怖くなければ、
痛いとか苦しいとかも感じなければ、
とんでもない無茶をしてしまうことでしょうし。


痛さを感じ、記憶し、
その想像力から危険信号を感じる事で、
私たちはこうして生きてこれているわけです。


怖さがあるから、
体を守ろうとするし
心を守ろうともするし、
生きるための様々な努力をするのです。





だから、
死が怖いということは。


生きようとしているということ。


生きるための本能なんですよね^^





私は。


あんなに絶望して
すっごく落ち込んでいたというのに。


ちゃんと怯えているのです。


これからも生きていくために、
怖い怖いと怯えている。。。





だから。


恐がりの自分に
こう伝えようと思うのです。


「怖いね。

でも、生きようとしてくれてありがとう!」


って^^





怖いままでいいから。


かっこよくなくていいから。


ビクビクしながらかっこ悪く、笑
みんなに頼って
生きようと思うのです。






怖さがある。


それを感じる
肉体がある。


そんな色んな気持ちを
表現できる世界がある。


それを受け取ってくれる人がいる。





私たちは今。


魂だけではなし得ない
「物質として存在する」
ということを。


魂の恋い焦がれた
「体感体験できる」ということを
まさに実現しているのだから。


最期のその時まで。


人と関わり触れ合いながら
ありとあらゆる気持ちを
しっかり味わい生きていこう。


「人間として存在できることのすべて」が。


「魂のよろこびそのもの」だということを
心のまん中に置いて。







〜 ぜひ合わせてお読みください 〜


* 怖さの理由を色んな角度から。

朝が来るのが怖い

遺体が怖い


* 感受性が強い人は、人一倍恐がりですね

感受性の明と暗


* 守られて安心して生きてきた人って、
死を恐れてないんですよね〜。

困難が人一倍苦しいのは

親バカっていいな





※ランキングの応援クリックに、ご協力をお願いします♪


下の青いバナーを
それぞれクリックしてもらえたらうれしいです♪
更新の励みになります(*^^*)





----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 怖さの理由
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wakarenojikan.blog.fc2.com/tb.php/19-c52a08ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)