別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



死別の、たったひとつの「よかった」こと :: 2019/03/02(Sat)


wj_20190302_2.png




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





大切な人を
亡くすことに


「よかった」と手放しで
よろこべるものは、ない




けれど


その死別には
ひとつだけ
希望の灯火がある




いつの日か私たちが
魂の故郷に
里帰りした時に


必ずまた
会えるということ^^




魂の真実に触れると


ただただ
怖いと感じていた
「死」というものが


会いたくて会いたくてたまらない人が
待っていてくれる場所へと変わり


怖さの質が
たちまち和らぐ^^


そして


また再会できるんだと思うと


うれしくて
胸いっぱいに
あたたかさが満ちる^^




だから


大切な人との
別れの物語には


「よかった」と
思えることも
たしかにあるのだ^^


その真実の光に


とてもとても
救われる^^





--


〜 ぜひ合わせて読んでみてー♪ 〜


死が怖いのにはちゃんと理由があるのです

死が怖くて怖くてたまらない


--



〜 mifoccoからのお願いです(*^^*) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援してくれてありがとう♡
更新がんばるね!^^


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


--



〜 mifoccoのセッションはいかがですか? 〜


死別も、困難も、
魂の視点で見たら
全く異なって見えてきます。

mifoccoのセッションで
物事の真実に触れて
肩の荷を降ろしてみませんか?^^

セッションへの想いはこちら

セッションメニューはこちら



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 癒しの過程
  2. | trackback:0