別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



自分がとてもとても愛おしい存在へと変わるとき :: 2018/11/17(Sat)

minaminomori20181114.jpg





-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-




今日は
セッションへの思いを
お話しさせてください(^^)b


(連載の続きは待っててね!)





ここに来てくれる方は、


大切な人を失って間もない方

そろそろ
お別れを迎えようとしている方

介護の真っ只中の方など

「死」の身近にいる方や、


過去が原因で
生きづらさを感じている方

困難を前に
不安でいっぱいの方など、


頭の声が
怖れや自責でぐるぐるして
心が苦しい状態にある方が
ほとんどだと思います( T_T)\(^-^ )




その対処法は
世の中にはいくつもあります。


けれども。


このブログにご縁を感じて
通ってくれている方々は、


悲しみや怒りに暮れるばかりでなく、

出来事をどう生かしていこうかと
「生きる」ことに
フォーカスしている方だと思うのです。


それはつまり
魂の真実の
ほど近いところにいるということ^^




『その困難をいたずらに
不幸な出来事にしない』


『被害者意識ばかりでいたくない』


そんな無意識から湧き上がる
魂の軽やかさを感じている方々は、


その出来事を、
関わる人のすべてにとっても
いい結果とできることを
どこかで知っているのです。




だからこそ


『おぼろげに感じる
魂の真実を知りたい』


そんな思いに突き動かされて
不思議な経緯でこのブログへと
たどり着いてくれたのだと思うのです^^





mifoccoのセッションは
一風変わったセッションです(^m^)



私には師匠がいません。


人間、自然、動物、体験、
感覚(魂、守護霊、真我など)の全てが
私の師匠です。


どこかで手法を
習得したわけでもありません。


資格も持っていません。


自己啓発やスピリチュアルの知識も
ちっとも大事にしていません。笑


きっとどこにも属さない
独自のスタイルです(^▽^)




それでも、
いろんなカウンセリングや
ヒーリングを受けてきた方が
たくさん受けにきてくださっています♪


不思議な感覚に導かれるようにして^^


そんな魂の完璧な采配で出会うご縁は、
これまでの「学びの旅」や「苦行」から
そっと卒業させてくれるものです。





あなたの人生の出来事を
大切に大切に受け止め、


さまざまな視点で
あなたのことを紐解いていきます。



ゆったりとおしゃべりしていくうちに、


自分のあり方がふわりと変わって、
それによって、様々な事柄が
これまでとは違って見えてきて、


自分がとてもとても
愛おしい存在に変わります^^



これからを強く軽やかに
もっともっと楽しく生きていくために
mifoccoの風変わりなセッションを 笑
活用していただけたら幸いです^^



セッションメニューはこちら






〜 プレゼント企画のご案内 〜


*受付終了いたしました*


こちらではお知らせしていなかったため
申し込み期限が過ぎちゃった!!笑


でも安心して!


こちらの読者さんのために
12月22日まで
扉を開けておきます(^^)b


お申し込みフォームに
「別れのじかんから来たよ」と
お書き添えの上
お申し込みくださいませ^^


お問い合わせもお気軽にどうぞ♪


プレゼント企画の詳細はこちら


※お申し込み期限:
12月22日(土)24:00まで



〜 mifoccoからのお願いです(*^^*) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援してくれてありがとう♡
更新がんばるね!^^


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>





テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. セッションについて
  2. | trackback:0
死を願う気持ちが浮かんでしまうんだ :: 2018/11/01(Thu)

20181101w.jpg




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





大切な人を
失うのはもちろんのこと、


大切な人を
看取るまでの時間にも、
想像以上の苦しみがあります。


感受性が強い人にとっては
より一層苦しいものです。



怖くて


切なくて


悲しくて


不安でいっぱいで


どうしたら良いか
分からなくて


情けなくて


悔しくて


ありとあらゆる感情が
これでもかというほど
せり上がる日々に。


さらにそこに
ある時から


とても理解しがたい感情が
加わり始めます。


その感情は
「まるで死を願っている」かのようで
今度は自己嫌悪に
陥るようになるものです。





私の場合。


もじゃの介護で、


たとえば
薬を追加で買う時などに


ふと


「どうせ死ぬんだから
もう薬要らないじゃん…」


と、
なんとも薄情な考えが
浮かぶようになりました^^


「1秒でも長く生きてほしい」


そう心から
願っているのに。


「早く終わってほしい」


という思いも
生まれるのです。




少し容態が良い日には、
うれしさをかき消すかのように


「まだ生きるつもりなの?」


「一体いつまで続くの?」


そんな迷惑にも似た気持ちが
度々浮かぶようになっていきました。




がんばって生きている姿に
感動しつつも


「どうせ死ぬなら
早く死んだ方が楽だろうに」


そんな風に考えては
自己嫌悪でいっぱいになる日々でもありました^^





こと感受性が強い人は
こんな風になりがちなのです。


本来のやさしい気持ちと
思いがけない残酷な気持ちとの
振れ幅が大きくて、
自分に面食らうものです^^





私はその後
ますます気持ちが荒んでいき


もじゃに向かって

「早く死んじゃえ!」

って怒鳴ったり、


「ぽてが代わりに
死んだ方がいいのに!」


と当たり散らしたりで



こうなるともう


自己嫌悪も
自分史上最上級で(T_T)


そうして
ついには


「私が死んだ方がマシ!!!」


と泣き喚いて暴れるなんてことが
増えるようになっていきました。


いつもいつも
いろんな気持ちに
押しつぶされそうで


もういっぱいいっぱいで
泣いてばかりで
ほんと苦しかったな^^





どんなに愛していても


どんなにその命を
大切に思っていても


人は、
こんな一見残酷な
感情を持つようになるもの。


でもそれは決して
おかしいことではありません^^


そこには
大切な大切な
理由がちゃんとあるのに


その意味を
正しく理解できていないだけ。



私も渦中にいる時は
分からなかったけれど^^


今はみなさんに
伝えることができます♪




そのからくりについては
次の記事で綴りますね^^


続き更新しました!

死を願う気持ちのほんとうの意味



〜 ぜひ合わせて読んでみてね! 〜


感受性の明と暗

困難が人一倍苦しいのは



〜 mifoccoからのお願いです(*^^*) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援してくれてありがとう♡
更新がんばるね!^^


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 死を願う気持ち
  2. | trackback:0