別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



治る病気、治らない病気 :: 2018/01/25(Thu)

[frame25222656]386_17178_photost
Photo by hiyoko



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





風邪をひきました。


今年に入って2度も!


って、まだ1月ですよ?!


年・・・・かな?!笑




しかも、近頃は
治りが悪い。


それってやっぱり・・・


年・・・・・・・なの?!!(^m^)





でもまあ、
体がきつい最中であっても。


日々治ってきているのは
分かるものです。


少しずつ少しずつ痛みが減って、
昨日できなかったことが
今日はできるようになっている^^


そうして
すっかり良くなって、
普段の体がこんなにラクチンだったなんて!
って驚いたりする^^


日頃の健康のありがたみは
病気になった時に思い出すもの。


同時に、
健康に戻れる体が
奇跡以外の何ものでもないことに
感動する^^




--


〜 記事の途中ですが、関連記事のご紹介を 〜


病気をテーマにした記事を集めました。


病気が教えてくれること

あなたを守りたい

身体の声に耳を傾ける

薬に宿るやさしい光

新たな幸せの始まり


--





そして、
こんな時
ふと考える。


死に向かう病気は
これの反対だ、と。


日に日にできなくなることが
増えていくんだなって。


ひとつ、またひとつと、
昨日できたことが
今日できなくなっていく。。。


もじゃの時、父の時、友の時の
その切なさが込み上げてくる。


その様子を見て
胸が張り裂けそうになりながらも
本人の気持ちはいかばかりか…と思いをめぐらし
ぐっとこらえ向き合った
あの頃の自分がよみがえって、
少し苦しくなってしまう。。。。





だけど。


今こうして
回復することのできる健康体を
せっかく与えられているのだから。


過去ばかり見て
悔やんだり
痛みや悲しみにとらわれたり
できなかったことを数えたりするよりも。




今の自分にある
ありがたきものを
できていることを
どんな小さなものでも
数えようと思う。


今まさに
健康や、平和や、豊かさや、自由を
与えられているのに、
過去を気にして
それらを享受しないでいては


過去の幸せだった日々が
宝石のようなかけがえのない体験が
その輝きを放てないから^^





だから。


今の自分のすべてを
謳歌しよう。




天国の愛する人たちが
一緒に「ぷは!」と笑えるほどに


今置かれている所で
与えられているすべてを
楽しもうと思う。





--


〜 「今の楽しみ方」をテーマにした記事を、ふたつ♪ 〜


さあ、どうやって楽しもうか♪

楽しまなくちゃ


--




〜 お願いきいてちょー(^人^) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪




↓ こちらもよろしくー




最後まで読んでくれてありがとう(*^^*)
また書くね!


----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 今を生きる
  2. | trackback:0
みんな完璧な介護なんてできないよ :: 2018/01/11(Thu)

[frame11230725]c0146251_2114352
Photo by hiyoko



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





もじゃの介護をしていた頃の
自分を振り返ると。


まるで、小さい子が
ひとりぼっちでオロオロと
困難に対処しようとしていたかのようでした^^





突然始まった介護は
当然分からないことだらけ。


初めてのこと
慣れないこと
難しいことばかりです。


それらの全てが、
大切なわが子との
別れの準備なわけです。


もう動揺しっぱなしでした。


それでも。


最善を尽くしたいと
必死に挑んだ日々でした。







そんな状況で
がんばっているというのに。


私はいつも自分に
たいへん厳しかったのです。


「完璧にできてない」

「やるべきことがこなせてない」

「思った結果が出ない」

「努力が足りてない」

と、いつも自分のことを
責めてばかりいました。


ショックと
責任の重さとで
心身ともに疲弊している自分に。


「もっとやれ!」

「泣きごというな!」


っていって
追い詰めていましたっけ。。。。







介護をしていて
とかく苦しさを感じる人は


自分に対して
ダメ出しばかりしているものです。




そんなしんどくなっているあなたに
ひとつ言わせてもらってもいいですか?




ねえねえ

あなた

もしかして


プロでもないのに
プロと同じ仕事をしようとしてないかしら?




残念なことを伝えるわよ(^^)b


いい?




あなたも私も




素人なんですけどー?!(^m^)




どう?
少し、ほっとできたかな?^^





そもそもが、
介護の素人が
とてつもなく高いハードルを
設定しているわけです。


そのハードルを全てクリアせよ!
たったひとりで!!


って課しているんです。


き、


きびしーーーーっ!!!


ドS??!笑


鬼軍曹???!笑笑




そういう時ってね、
もっともっと!
もっとやらなきゃ!!
ってアセアセして
無駄にエネルギーを使ってしまっています。




その上、

どうしよう
悲しい
不安
心細い
しんどい
無理

って、
いろんな気持ちを放ったらかして
そのエネルギーは行き場を失うもんだから、
何度も何度も苦しさがせり上がってきます。


そこでも
エネルギーを消耗しているものです。


健全な自分を維持するためのエネルギーを


めっちゃ!めっちゃ!
浪費しているんです!!^^







〜 ここで一旦休憩して 〜



お願いきいてくれる〜?(^人^)


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪




↓ こちらもよろしくね!




いつもありがとう!(*^^*)

--





〜 続きです♪ 〜





大切な人を失う恐れで
心はいっぱい傷ついていて


不安で不安で仕方がない。


そんな状態の自分に対して。


足りてない

できてない

あれもこれも不十分


って、責めて責めて
追い立てるのは
もうやめてあげましょうか^^




プロだって、自分の身内の介護は
普段の仕事のようにはいかないといいます。


大切な存在を介護するのだから
動揺して当たり前。


様々な気持ちが交錯して当たり前。


プロでもそうなんだから。


あなたはプロじゃないんだから。


不慣れなことに
オロオロしながらも、
なんとかやり遂げようとしている
小さな子供と同じなんだから。


慣れないなりに
自分の出来ることを
精一杯がんばってるってことを


とても健気だってことを


ちゃんとちゃんと見てあげましょう^^





そうしたら、



「こんな自分って尊いなあ」


って、にっこり笑って
声をかけてあげましょうか(^^)b







--

〜 ぜひ合わせてお読みください 〜

困難が人一倍苦しいのは

--




〜 最後に、重ねてお願い(^人^) 〜


クリックまだなら、ぜひに!笑


↓ 更新がんばれクリック、よろしくねー♪




↓ こちらも、なにとぞー♡




最後まで読んでくれてありがとう!
次の記事もお楽しみに^^




----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 自責
  2. | trackback:0