別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



健やかなるときも病めるときも最期まで大好きって伝えたい :: 2020/06/27(Sat)


lovely hydrangea_20200622



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-




ミルクボランティアって知ってますか?


保健所や愛護センターへ収容された
離乳前の子猫や子犬を一時的に預かって
お世話をするボランティアだそう。


こんな素敵な取り組みがあるんですね!^^



私も赤ちゃん猫を育てたことがあって、
お世話は大変だったけど
とっっっても楽しかったので、


かわいい盛りのチビチビ猫との暮らしか〜♡と
萌え萌えしながらイメージを膨らませてみると


ふたつの気持ちが湧いてきました。



「いや待てよ?
2〜3ヶ月で手放さなきゃいけないなんて
それは絶対寂しいぞ!」

と。



そして

「最期までお世話したい」

と強く思っている自分に
驚きました!


だってそれって
死も一緒に引き受けるってことだよ?


3年前にもじゃさんと
8ヶ月前にぽてさんが
天国へ帰ってしまうまでの
最期のお世話のひとときは
ほんとうに苦しかったというのにね^^




oodemari up_20200505

↑ これアナベルかと思いきや・・・




ぽてともじゃのそれぞれの終末期、
私はあまりの苦しさに

「逃げ出したい」

と何度も弱音を吐いたものです^^



私にはできないよ!

苦しむのを見る勇気がないよ!

もう心も体も持たないよ!

もうほんとに無理だよ。。。。


そう言って
わんわん泣いたこともありました^^




気分転換の散歩では、


このまま逃げ出せたら
どんなに楽だろう。。。

もうお家に帰りたくないな。。。。


なんて考えながら
とぼとぼ歩いたものでした。



そうして
しばらくすると

「やっぱり帰ろう!」

と思い直すのですが、



さあ、がんばるぞ!って
切り替えられたわけでは
ぜんぜんなくて。


もういやだ

できないよ

逃げたいよ

という
やりきれない気持ちを
抱えたままで。


それでもやっぱり
ぽてともじゃに
早く会いたくて


駆け足で
お家を目指したものでした^^




あの頃の私、


なんともいじらしいなあ^^


ほんとうによくがんばってた^^


張り裂けそうな思いの中で
よくぞやり切ってくれてありがとう!って
あたたかさでいっぱいになります^^




oodemari_20200505.jpg

↑ オオデマリだよー(知ったばっかり。笑)




私にとっては。



かわいい盛りの
赤ちゃん時代と同じように

離乳後の子猫時代も

大人猫時代も

老猫時代も、


元気な時はもちろん

病気した時だって

死に向かって
変わっていってしまう時だって



どの瞬間も


最高にかわいくて
大切で愛しくて
とてもとても幸せだったので


今はしみじみ
こう思うのです。



大好きな子の

どの時代の
どの瞬間も

見てみたいし
見てあげたいなあって^^




kodemari_20200505.jpg

↑ コデマリなら知ってたよ(^▽^)




きっと私は
ミルクボランティアを
上手にできることと思います。


もしかするといつの日か
やっているかもしれません♪


でもやっぱり
次もまた


最期まで見届ける方を
選ぶんだろうなあ^^




oil_1_20200626.jpg

↑ これはなーんだ?




今、大切な子の
最後のひとときに
寄り添っている方や


天国へ送り届けて
ペットロスの方へ。



あなたは、
一番切ない最期も含めて
その子の人生をまるごと
引き受けたのですね^^


それはまさに


そんなに愛してやまない存在と
巡り会えたということであり。


とてつもなく悲しくて
切ない思いをするほど

満ち足りていて
愛し抜いた

ということではないでしょうか?^^


それって
なんて素敵な体験でしょう!^^




oil_2_20200626.jpg

↑ 水たまりの油膜!(^m^)




私もあなたと同じように、


ご縁を持てた愛しい命と
最期の瞬間まで
一緒にいたいと願っていて。


その願いが
ちゃんと叶ったこと


そして


その願いを
ちゃんと叶えた自分のことを


とってもとっても
誇りに思っています^^




こんなかけがえのない
素敵な体験をしたのだから、


たくさんの後悔や罪悪感も
まるまるひっくるめて


私の人生は豊かだなあ!って
胸を張っていくつもりです^^




そんな私のことを
天国のぽてもじゃもまた
誇らしげによろこびいっぱいに
見つめてくれることでしょう♪





--


写真がもう1枚と
関連記事のお知らせが続きますが…


その前に、ちょこっとお願いです(^^)b


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな〜♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援してくれてありがとう♡
更新の励みになってるよ〜^^

--


oil_3_20200626.jpg

↑ ほんとは汚れだけど、キレイだなってしゃがみ込んで見入ってしまったよ♪




〜 ぜひ合わせて読んでみてね!〜


* 怖い、逃げ出したい、そんな気持ちの理由とは?

変わっていくあなたを受け入れることができるだろうか


* 苦しい時間も愛おしかったな

張り裂けそうな気持ちで過ごした日々が恋しくてたまらない


* 動物の死も祝福してあげたいな

動物たちの遥か遠い道のり~前編~


* あなたは最高の贈り物をしたんだよ^^

天国への贈り物




〜 こっそりお知らせ 〜


mifoccoのセッションを
半額でご提供します♪

個人セッション(2時間)
30,000円のところを15,000円で♪♪
(Skype、LINE通話、Zoom、電話等で行います)

また相談内容に合わせて、
「エネルギーヒーリング」や
「ほんとうの自分とつながるセッション」や
「潜在意識の書き換えセッション」も
組み合わせる予定です。

全部組み合わせると
モニター価格通常60,000円〜70,000円ですが、
一律15,000円で承ります。

がんばってるみなさんへの贈り物です☆


↓mifoccoのセッションはこんなセッションです。

セッションへの想い

お申し込み・お問い合わせはこちらから


↓ご参考までに

通常のセッションメニューはこちら

↓通常メニューに載っていない
「ほんとうの自分とつながるセッション」や
「潜在意識の書き換えセッション」の詳細はこちらに!

以前の半額企画の時の参考記事

--



〜 ミニミニ質問箱もぜひ活用してね! 〜


「ちょっとmifoccoに聞いてみたいな」に
お答えするサービスです♪

ミニミニ質問箱の詳細はこちらです


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 |




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. ペットロス
  2. | trackback:0
ペットロスが苦しい理由 :: 2020/02/05(Wed)


binnuma_20200202_1.jpg





-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-






ペットは
大切な大切な家族。


子供のように
愛しい存在ですよね^^





そんな「わが子」は。




あるときは


父のように
守ってくれて




あるときは


母のように
やさしくて




あるときは


兄のように
頼りになって




あるときは


姉のように
あこがれの存在で




あるときは


弟のように
ふざけあったり




あるときは


妹のように
本気でぶつかり




あるときは


親友のように
なんでも話せて




そして




いつも


パートナーのように
私をまるごと認めてくれて




いつも


いつも


子供のように
愛しくてたまらない




そんな
かけがえのない存在です^^








だから
ペットを亡くすということは、



父と


母と


兄と


姉と


弟と


妹と


親友と


パートナーと


わが子を


一度に
喪ったようなもの。




だから


とても


とても


つらいよね( T_T)\(^-^ )





pomo_20170128.jpg

↑ 奥がもじゃさんで手前がぽてさん。
よく部屋のあちこちにぽとぽと落っこちてました。笑
もうすっかり気配がないのがほんまにさみしい〜><









でも。


そんな
最高に素晴らしい子と
巡り会えたなんて


人生最高の
贈り物ではありませんか?^^






「喪失の苦しさ」が
存在する一方で


同時に


「幸せな体験とその記憶」も
自分の中に
確かに存在しているもの。




私も今だに
不意に喪失の痛みが
湧き上がることもありますが


すぐにあたたかさに
変わります。


それは
「幸せな部分」を
見つめるようにしているから(^^)b


私はやっぱり
「出会えて幸せだった真実」に
まなざしを向けるのが好きなのです^^





pomo_20170308.jpg

↑ もじゃが亡くなる3ヶ月前。
ベランダで外の世界を堪能中♪
この子たちは私にとって人生の師でもありました。








あなたにも。


「いなくて寂しい」切なさが
いつの日か和らいで


「一緒に過ごせて楽しかったなあ♪」
ってクスクスできる日が
必ずやってきます^^




少しずつ
ほっこりな時間が増えるごとに


「やっぱりわたしは
最高に幸せな体験をしたんだな」


という思いが満ちていき、




わが子と
離れているのに
とても身近に感じられる


そんな不思議で
なんともあたたかい日々が
必ず必ずやってくるから、大丈夫!(^^)b





悲しくなったら
ちゃんと悲しんで
名残を惜しんで。


そうしたら


奇跡の出会いの贈り物に
まなざしを向けて


あなたに舞い降りた
たくさんの幸せを
みてあげてくださいね^^







--



喪失感のお役に立てそうな記事を集めました。
ぜひぜひ合わせて読んでみて〜♪



↓ 死別の苦しみからの立ち直り方

「ある」と「ない」とで変化する気持ち



↓ 視点の変え方のコツ

死別の悲しみにも幸せの証をみつけるよ



↓ 私たちは亡くなった人たちに
こんなにも素敵な贈り物をしてるんだよ

天国への贈り物



↓ 喪失感が人一倍苦しい理由のひとつ

感受性の明と暗



↓ 魂の視点でみると「幸せな物語」に変わるよ

別れがつらくても、それでもやっぱり会いたかった

魂の計画をすべて尊重してあげたいんだ




〜 ぽてもじゃエピソードも見てやってちょうだい♪ 〜



↓ ぽてもじゃの頼りになるようなならないような(笑)日常

ぽてもじゃ通信・真の勇者


↓ ぽてもじゃはセッションのお手伝いもよくしてくれてました

セッションの秘密



--



〜 ランチ会のお知らせ 〜



魂とつながるセッション付きのランチ会を
2月15日と29日に開催しますよー♪

ランチ会の詳細はこちら



--



〜 mifoccoからのお願いです(*^^*) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいです♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援ありがとう♡


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


--



〜 mifoccoのセッションはいかがですか? 〜


死別も、困難も、
魂の視点で見たら
全く異なって見えてきます。

mifoccoのセッションで
物事の真実に触れて
肩の荷を降ろしてみませんか?^^

セッションへの想いはこちら

セッションメニューはこちら



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. ペットロス
  2. | trackback:0