別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



寿命のおはなし :: 2020/04/14(Tue)

viora_1_202003.jpg

↑ビオラってさ、犬に似てない?笑



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



ぽてもじゃからの手紙の連載中ですが、
今回はコロナをテーマにしたいと思います。


文の途中のリンクもぜひ読みながら
最後までお付き合いくださいませ♪




みんなの緊張が
ふわっと和らぎますように^^




viola_2_202003.jpg

↑ほら!こんな犬いるよね?!笑





新型コロナ。


あなたは
今のこの事態の
何がいちばん怖いですか?


色んな不安要素がある中でも、
コロナに命を奪われることが
いちばん怖いですよね?


うん。
私もやっぱり怖いです!


自分も
大切な人も
どこかの誰かも

苦しい思いをしてほしくないし
死なないで!って思うもん。




* 私たちが死を恐れる理由とは?

死が怖くて怖くてたまらない






gonzui_202003.jpg

↑ハナニラの花の付け根のシマシマは、
ゴンズイに似ててなんかちょっと怖い!(^m^)






大切な人を亡くした経験のある人は、
その時の痛みの記憶が蘇って
苦しくなっているかもしれませんね。


感受性が強い人
繊細な人
やさしすぎる人
人の気持ちを気にしすぎる人も
きっと苦しいことと思います( T_T)\(^-^ )




* でもその感受性はとっても素敵な個性だと思う^^

感受性の明と暗


* 生きづらさは、あなたの本来の性質を教えてくれている

困難が人一倍苦しいのは






私も時々
頭であれこれ考えては
不安に陥って

((((;゚Д゚)))))))ピョェェェェーーー!!

↑こんな風になってるよ。笑




不安でいっぱいになった時には。


私はいつも
魂の真実を
思い出すようにしています。


それをみなさんにも
お伝えしますね♪(^^)b




gunzui in the snow_202003

↑3月末にまさかの積雪!ムスカリとゴンズイ(笑)大丈夫かな?





人も動物も、
「寿命がきたから」
亡くなるのです。


寿命とは、
魂が「よく生きたー\(^o^)/」って
大満足したタイミングなのです。




もし今が寿命ならば、

コロナに限らず、
他の病気や
災害や事故や
アクシデントなどで
亡くなります。



寿命じゃなければ、

コロナに罹っても
大事故に遭っても
どんなどえらい目に遭おうとも
死なないのです^^





天国の人たちが旅立ったのは
会心のタイミングを迎えたから。


だから誰も自分の寿命を
悔やんではいないものです。


母も、もじゃも、ぽても、
お客さんの相談でお話させてもらった
たくさんの天国組の方々も、

「こんなはずじゃなかった」

「死にたくなかった!」

なんて言っている人は
ひとりもいません(^^)b



それどころか

「あれでよかったんだよ♪」

と、
みんな誇らしそうに
伝えてくれるんですよ^^





寿命がきたから
旅立つのであって。


病気やアクシデントが
命を奪いにきたのではありません。



寿命がきた時に、


肉体を脱ぎ捨てる方法として
病気やアクシデントを通した
「死」があるのです。




--

* 人間目線で死を見ると不幸でしかないけれど
魂の真実はまるで違ってほっとする^^

事故死でも、母らしいと受け入れようと誓う







いつが寿命かは
だれも分からない。


分からないから
怖いよね。


でも、
分かってても
怖いよね。


どのみち怖いものなのよね^^


人間として生きるということは
ほんと「怖い」が
いっぱいだこと!!!(^▽^)




day after snow_202003

↑翌日。ムスカリは余裕!ゴンズイはじわじわ復活!!みんな強いね^^





魂には死がありません。


怖いという
概念そのものがありません。



もし、
その何も怖くないままで
人間をやりにきたとしたら?


怖くないから
さまざまな感情も生まれないので、
せっかくの人間の体験も
ちっとも楽しめないものです。


たとえば
バンジージャンプ。


怖くないなら
ためらいなく飛んじゃうでしょう?


なんの感情も動かなければ
おもしろさも少ないはず。


「いやだな」「怖いな」といった
恐れや抵抗がまったく生まれない人生って、、、、


味気なさそうでしょ?(^^)b




そのため、
人間になる時に
「怖がる自我」を
搭載してあります。


だから


怖がることを
克服はできません!


!!!( ̄◇ ̄;)




怖さのセンサーは人それぞれで
あまり怖がらない設定の人も
もちろんいます。
(うらやましいっっっ!!!笑)


きっとここまで読んでくれたあなたは
「怖い怖い感度」が
とてもすぐれている方、ですよね?^^



だけどそれを
きらわないでほしいなあと思うのです^^



「死が怖い」

「◯◯が怖い」

「不安で不安でたまらない」



そんなあなたのままでいいの。


そんなあなたがとってもステキなの。


ちゃんと立派に人間やれてるよ^^


あなたは
あなたの本質(魂、守護霊、創造主)の望みを
すべて叶えてあげているんだよ。




あなたの本質は。


あなたの

感じていること

考えていること

体験していることのすべてに


とてもとても感動していて。



あなたが
そこに存在しているだけで


この上なく尊く
ありがたいものとして、
それはそれはうれしそうに
慈しみのまなざしで見てくれています^^




だから時には


そのまなざしに想いを馳せて、
大きな視点から
自分を眺めてみてほしいのです。


そうしたら
懸命に生きている自分に


「健気でかわいいね」

「私って素晴らしいね」


ってエールが
自然とわいてくるはずですよ♪





あなたが今日も
色んな気持ちを抱きながら
1秒1秒を重ねてきたことを思うと


私の心も
あたたかさでいっぱいになります。


同じ時代を一緒に生きてくれている
あなたというかけがえのない存在に
心からありがとう(*^^*)





--


関連記事と秘密のお知らせがもう少し続きますが
その前にちょこっとお願いです♪


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしい〜♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援してくれてありがとう♡
更新の励みになってるよ!^^

--



心の穏やかさにつながる記事を
いくつか集めました。
のんびり読んでみてくださいね(^_−)−☆


どんな亡くなり方も魂が望んだ尊いもの

魂の計画をすべて尊重してあげたいんだ

もっと○○していたら、長生きできたのではないだろうか?

いつどんな風に亡くなるのだろうか?




revival gonzuis_202003

↑ちょっとヒョロヒョロになっちゃったけど
最後まで可愛く咲いて命を謳歌してました♪





--



〜 こっそりお知らせ 〜


mifoccoのセッションを
半額でご提供します♪

個人セッション(2時間)
30,000円のところを15,000円で♪♪
(Skype、LINE通話、Zoom、電話で行います)

また相談内容に合わせて、
「エネルギーヒーリング」や
「ほんとうの自分とつながるセッション」や
「潜在意識の書き換えセッション」も
組み合わせる予定です。

全部組み合わせると
モニター価格通常60,000円〜70,000円ですが、
一律15,000円で承ります。

がんばってるみなさんへの贈り物です☆


↓mifoccoのセッションはこんなセッションです。

セッションへの想い

お申し込み・お問い合わせはこちらから


↓ご参考までに

通常のセッションメニューはこちら

↓通常メニューに載っていない
「ほんとうの自分とつながるセッション」や
「潜在意識の書き換えセッション」の詳細はこちらに!

以前の半額企画の時の参考記事

--



〜 ミニミニ質問箱もぜひ活用してね! 〜


「ちょっとmifoccoに聞いてみたいな」に
お答えするサービスです♪

ミニミニ質問箱の詳細はこちらです


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 死とは
  2. | trackback:0
死別の悲しみにも幸せの証をみつけるよ :: 2020/01/20(Mon)



rainyday_20191202_01.jpg

↑とある晩秋の雨の日に近所の森へ





-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





「もうがんばらなくていいんだよ」〜の続きです







悲しい、怖い、耐えられない、、、、


そういった
主語が「私」の恐れは
自我(頭の声)から来るもの。


これはとてつもなく
胸が痛くて苦しいものです><




それでも私は
そんな自我の恐れも、


否定したり
手放そうとしたりしないで
そのまま感じようと思うのです(^^)b


だって魂(自分の本質)は


「そんな感情を味わえること」を


とってもとっても
感謝しているのだもの^^




rainyday_20191202_03.jpg

↑この季節も色彩豊かです♪






だから


自我が感じている
様々な苦しみに対しても


「うんうん、悲しいね」


「うんうん、すごく切ないね」


「神様のバカヤロウ!だね」


と認めて、


『私はこんな風に感じているんだなあ』


と、
遠くから眺めるようにして
流しています(^^)b







そうしたら今度は


主語を「相手」にして
『相手が相手の人生の主役』として生きていることを、
ふんわり考えてみるのです^^




すると、


魂の視点から


「相手の魂の望むことを尊重しよう」


という思いにシフトして、
はりつめていたものが
ゆるむものです^^




rainyday_20191202_04.jpg

↑地面もピンクでおめかし♪






お別れは
「不幸」な出来事ではありません。


もちろん
その姿が見れなくなって
もう触れ合えなくなるのは
とんでもなくさみしい!!><



けれど。



最高に悲しくて
最大の絶望を感じるということは、



その分たしかに


「最高に幸せな時間を持てた」


ということでもあるわけです^^



だから私は
幸せ者であることに
まちがいないのです^^




お別れは、


この世で紡いだ
幸せな物語のワンシーン。


最後の大切な大切な1ページ。。。。




rainyday_20191202_02.jpg

↑季節外れの雪柳がちらほら






私はこの先もまた
こんな風にして
愛する人たちを
見送っていこうと思っています。




「私は大丈夫だから。


あなたが最高に幸せを感じて
この世を去ると信じているから


好きなタイミングで旅立っていいよ」


って^^




それから


「その苦しさだって
よくやった!立派だった!!って讃えるから


胸を張って旅立ってね」


そう伝えるつもり^^





そして、
これまでの
うまくやれなかったお別れにだって、


「あなたの最期のひとときも
とってもとっても素晴らしかったね!」


って笑顔で伝えていこう^^





出会えたよろこびを


ともに過ごした幸せを


愛する人に
いくらでも伝えられるのって
とっても素敵なことじゃない?^^




伝えるたびに
ハートがじんわりとして


愛する人の
幸せな笑顔を感じられて。




別れの寂しさも
『幸せの証』なのだと


胸がいっぱいになるのです^^







--


↓こちらもぜひ読んでみてー♪

天国への贈り物




rainyday_20191202_05.jpg

↑落葉を待つ春支度のつぼみたち
めぐる季節がいつも私たちを癒してくれますね





--



〜 ランチ会のお知らせ 〜



魂とつながるセッション付きのランチ会を
1月2月に開催しますよー♪

ランチ会の詳細はこちら



--



〜 mifoccoからのお願いです(*^^*) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいです♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援ありがとう♡


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


--



〜 mifoccoのセッションはいかがですか? 〜


死別も、困難も、
魂の視点で見たら
全く異なって見えてきます。

mifoccoのセッションで
物事の真実に触れて
肩の荷を降ろしてみませんか?^^

セッションへの想いはこちら

セッションメニューはこちら



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 死とは
  2. | trackback:0
見送る人からの贈り物 :: 2018/10/09(Tue)

miokuri.jpg




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-




旅立つ人からの贈り物

の続きです。







大切な存在に
もうまもなく
死が訪れようというとき


改めて私たちは


その存在の大きさを
思い知る。





そして


残された時間が
わずかだからこそ


素直になったり
感謝を伝えたりが
できるようになる。


今ある温もりを
心から
いとおしむようになる。





その温もりを失う日が
刻々と迫る実感は
とても怖くてやりきれない。




そんな
怯えてばかりの日々にも。




いつしか


純粋に相手のことだけを
想う気持ちが生まれてくる。




「どうかもう
苦しまないで」





相手の「死を願う」気持ちが。。。。





それは


死を許すということ。





がんばってくれて
本当にありがとう

私は大丈夫だよ

もう楽になっていいよ





送り出してあげる
尊い尊い気持ち。


見送る私たちからの
勇気あるやさしい贈り物。







旅立つ人も


見送る人も。




死によって


終わりを迎え


安らぎを得る。





そして


ひとつになって


新しい絆が始まる。







----


〜 mifoccoからのお願いです(*^^*) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくねー!



いつも応援してくれてありがとう♡
更新がんばるざます!^^


--


〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 死とは
  2. | trackback:0
次のページ