別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



たとえ制限だらけだとしても :: 2017/11/14(Tue)

[frame14004944]c0146251_19192098
Photo by hiyoko



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





もじゃの介護が始まった途端。


私の生活は
制限だらけの日々になりました。





一日の時間のほとんどを
もじゃのために費やしました。


私は器用ではないから。


上手に気持ちを切り替えることが
全くできませんでした。


もじゃを失うのが
ほんとうに怖くて。


だから常に不安で
張り詰めていて。


そんな状態で
全エネルギーをもじゃに注ぐものだから。


もう、へっとへとのくったくた〜!でした(*_*;)





時間が全然足りなかった。


心の余裕も、当然なかった。


お金もどんどん出ていって
マイナスになって。


つらいことばっかり。。。。





なによりもつらくて。


切なくて切なくて
たまらなかったのが。


目に見えて
もじゃの命の時間が
少なくなっていくことでした。


必死でがんばっても。


何をやっても。


どんなに祈っても。


終わりの時は刻々と近づいてきて。


一秒一秒が
絶望でしかなかったのです。。。。





介護に明け暮れ
世間とはかけ離れた生活をしていると。


外の世界が
まぶしく見えたものでした。


だのに、私は。


制限だらけになってしまった。。。


そんな明るい世界とは
すっかり無縁になってしまった。。。。。







スピリチュアルや自己啓発の世界では
よくこんな問いかけをします。


『何も制限がなかったとしたら、
あなたは何を叶えたいですか?』と。


以前の私はこの問いに
ワクワクと色んなことを
イメージしたものでした。


そのワクワクの波動が
素晴らしい結果を引き寄せるということも
よく知っていました。




だけど、その頃の私にとっては。


この問いかけは
自分を救う手だてにならないどころか
かえって苦しくさせるものでしかありませんでした。


だって私は実際に
制限しかない世界にいるんだもの、って。


ああ…
私の現実は制限ばかりだ…


切なくて苦しくて
希望の光すら見えない。


ほんと制限しかないもんな…と
力なくつぶやくことしかできませんでした。





それからしばらくして。


ふとまた
例の問いかけが頭に浮かびました。


『何も制限がなかったとしたら、
何を叶えたい?』


「ふん。制限がなかったらって、、、、
だから!制限だらけだっちゅうねん!ヽ(`Д´)ノ 」笑


じゃあ、もうこの際
反対の質問をしたろうじゃないのヾ(*`ェ´*)ノ


『今の制限しかない状況で
それでも私のやりたいことは何?』




「制限だらけで、それでもやりたいこと、、、、?」




私は、


私は、、、、


時間もない
気持ちの余裕もない
お金もない
希望もない
そんな何もかもがない状況であっても


「それでも私は、もじゃを大切にしたい!」


たとえ制限しかなくても。


望みは叶わないと分かっていても。


やったことが報われないと分かっていても。


「私はもじゃを愛し抜きたい」


「もじゃが少しでも
体が楽でいられるようにしてあげたい」




それに気がついた時。


涙がぽろぽろぽろぽろこぼれました。




私は、こんなに困難な状況でも、
叶えていることがあると知ったのです。


もじゃを愛することが
ちゃんとちゃんとできている、と^^




私には制限しかなかった。


それでも
愛することができてた^^


実際にはもう
これしかできなかったわけだけど。


でも、
一番大事なことを
ひたすらやってきていたことを知れた時、
自分の中に宿る力を思い出したのです^^







あなたが、
介護という心理的にも肉体的にも過酷な状況で
くたくたに疲れて。


うまくいかないことばかりで
望むようにはならない中で。


制限だらけと絶望していたとしても。


それでも。


あなたはそれをやっている^^


たくさんたくさん葛藤して、
自分のことを忘れてまで
だれかのために尽くしている。


そんな自分の愛の深さに
ちゃんと気づいていますか?^^




うまくやれない自分を責めるよりも。


うまくやれないのに
それでもやる自分はなんて素敵なんだろう!って
にっこり笑ってくださいな^^


力がじんわり湧いてくるから(^^)b




あなたは。


そんなにも愛することができているのだから
もうそれだけで十分(^^)b


やるべきことや
思うようにいかないことで
自分を追い詰めるのをやめて。


私にはこんなにも
だれかを大切に思う心がある♪って
誇りに思いましょう^^


それから。


あなたの負担を軽くするために
だれかの力も借りましょうね。


素敵なあなたを助けたい人が
ちゃんと周りにいるはずだから(^^)b







今日もどこかでがんばっているあなたが。


いつかきっと私と同じように
こんなにも愛することができたって
涙を浮かべてほほえむ日が来ることを。


私は心から信じています^^







〜 ぜひこちらも読んでね♪ 〜

* 介護する方もされる方も、気持ちは同じ。その気づきに涙があふれます^^

そばにいてくれるだけで、十分なのだからね




※ランキングの応援クリックに、ご協力をお願いします♪


下の青いバナーを
それぞれクリックしてもらえたらうれしいです♪
更新の励みになります(*^^*)





----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 |




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 別れの心得
  2. | trackback:0
悲しみはやさしく上書きされていく :: 2017/10/30(Mon)

mojya_20171029.jpg



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





リビングのテレビラックの前で
一日に3〜4回
もじゃに強制給餌をしていました。


強制給餌の間、
ぽて(もう一匹の先輩猫)は
じっとおとなしく
私たちを眺めていました。


pote_20171029.jpg



ぽてにとって
この強制給餌の場所は。


私とダーリンに
じっくり構ってもらえる場所として
映っていたのでしょうね。


ぽては、この場所で
なでてもらいたがるようになりました^^





もじゃが亡くなってからは。


この場所で毎晩
ぽてにブラッシングするのが
日課となりました♪


ぽてったら
その時間帯になるとふらりとやってきて
ちゃっかり待機するんですよー^^


お店の開店前から
早々と並んでいる人みたいに。笑


腹時計が正確で笑っちゃいます(^m^)


「ブラシしようか」と声をかけると
目キラキラ体くねくねして
それはそれはうれしそうにするのが
たまらなくかわいいのです!^^





いまだにこの場所は
悲しい思いが
よみがえる場所ではありますが。


ぽてが毎日毎日
ほんとうにうれしそうに
ブラッシングしてもらっている姿を見ているうちに。


悲しさがだいぶ和らいで
感じられるようになってきました^^




ここはずっと。


もじゃを苦しませた場所
もじゃが必死にがんばった場所
ごめんね
つらかったね。。。。


そんな思いが込み上げる場所でした。




けれども今は
ずいぶん変わって。


こんな風に語れるようになりました^^


もじゃががんばった場所だね
えらかったよね
うれしかったよね
ぽてもおりこうさんだったね
ぽてもがんばってえらかったよね

ぽてのおかげでこの場所が
大好きな思い出に変わってきたよ
ありがとね


って^^





きっとこれからも。


流れていく時間と、
新しく紡いでいく思い出とが。


そこに残る痛みを
やさしい思い出に
変えていくのでしょうね。




そんな風に。


ひとつひとつ。


ほんの少しずつ。


痛みがやわらぎ。


いつの日か
やわらかな思い出として
心を満たすようになったときは。


きっとまた
涙があふれることでしょう。




それは、悲しいのではなくて。




共に過ごしたよろこびに満ちた
あたたかな
やさしいやさしい涙なのでしょうね^^









〜 関連の記事をたんまり!笑 ぜひ合わせてお読みください 〜


天国へ届けよう

時空を超えた贈り物

これまでも、これからも、できること

痛みがやさしさに変わる

最期の贈り物

どの瞬間も愛おしい

時間の魔法

旅立つ時も、見送る時も





※ランキングの応援クリックに、ご協力をお願いします♪


下の青いバナーを
それぞれクリックしてもらえたらうれしいです♪
更新の励みになります(*^^*)





----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 癒しの過程
  2. | trackback:0
死が怖くて怖くてたまらない :: 2017/10/15(Sun)

[frame15202248]c0146251_21193399
Photo by hiyoko



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





私は。


死が怖くてたまりません。


痛みが怖くてたまりません。





以前は、
「死ぬのなんか怖くない」とか
「いつだって死ねる」なんて言ってる人が
なんだかかっこよく思えてました。


そして、私も、若かりし頃は
そんなことを言ってたような…(^m^)笑





だけど今は。


めっっっちゃ怖いーーー!!(TT)




誰かが亡くなる事も


自分がいつか死ぬ事も


想像しただけで泣きたくなる。


いやもう想像だけで、死ねそう…(´;ω;`)笑


今はまだまだ
死別の悲しみから立ち直ってないから、
特別怖さを感じてしまっています。




死に至るまでの
肉体的な痛みや
心の痛みのイメージと。


これまで体験してきた
別れの悲しさ、切なさと…


死に関するあれこれが
どんどん合わさって。


死が、より怖さを増してきました。





でも。


これもきっと
生きる力なんですよね。


死がまったく怖くなければ、
痛いとか苦しいとかも感じなければ、
とんでもない無茶をしてしまうことでしょうし。


痛さを感じ、記憶し、
その想像力から危険信号を感じる事で、
私たちはこうして生きてこれているわけです。


怖さがあるから、
体を守ろうとするし
心を守ろうともするし、
生きるための様々な努力をするのです。





だから、
死が怖いということは。


生きようとしているということ。


生きるための本能なんですよね^^





私は。


あんなに絶望して
すっごく落ち込んでいたというのに。


ちゃんと怯えているのです。


これからも生きていくために、
怖い怖いと怯えている。。。





だから。


恐がりの自分に
こう伝えようと思うのです。


「怖いね。

でも、生きようとしてくれてありがとう!」


って^^





怖いままでいいから。


かっこよくなくていいから。


ビクビクしながらかっこ悪く、笑
みんなに頼って
生きようと思うのです。






怖さがある。


それを感じる
肉体がある。


そんな色んな気持ちを
表現できる世界がある。


それを受け取ってくれる人がいる。





私たちは今。


魂だけではなし得ない
「物質として存在する」
ということを。


魂の恋い焦がれた
「体感体験できる」ということを
まさに実現しているのだから。


最期のその時まで。


人と関わり触れ合いながら
ありとあらゆる気持ちを
しっかり味わい生きていこう。


「人間として存在できることのすべて」が。


「魂のよろこびそのもの」だということを
心のまん中に置いて。







〜 ぜひ合わせてお読みください 〜


* 怖さの理由を色んな角度から。

朝が来るのが怖い

遺体が怖い


* 感受性が強い人は、人一倍恐がりですね

感受性の明と暗


* 守られて安心して生きてきた人って、
死を恐れてないんですよね〜。

困難が人一倍苦しいのは

親バカっていいな





※ランキングの応援クリックに、ご協力をお願いします♪


下の青いバナーを
それぞれクリックしてもらえたらうれしいです♪
更新の励みになります(*^^*)





----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 怖さの理由
  2. | trackback:0
次のページ