別れのじかん

死のおそれから 心をそっと抱きしめるブログ



どんな亡くなり方も魂が望んだ尊いもの :: 2018/02/10(Sat)

[frame10233475]c0146251_145562
Photo by hiyoko


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





人生には
ひとりひとりにそれぞれの
魂の計画があります。


人生の旅路における
波瀾万丈な出来事も


その旅の終わり方も


すべて魂が望んだ形です。





旅の終わりは。


突然さらりと去る人もいれば


みんなと名残りを惜しみながら
ゆっくりと終える人もいます。


全員が「もう十分がんばった」と納得できるまで
力を出し合い支え合う別れもあります。


当初の予定や目標はずっと先でも、
「今でも十分満足。満喫した〜♪」と
予定を切り上げて帰る人もいます。


旅の終わり方は
人の数だけあるのです^^





そして、
旅立つ魂は
その去り方を。


残していくみんなも
いつか必ず
受け入れてくれると信じています。


みんなは、
魂の世界で
自分の計画に賛同してくれた
信頼できる魂だから、
安心して旅立てるのです^^





そして。


残された人たちも
どんなに苦しかろうと、
いつの日かきっと見つけるのです。


その人らしさを、
生き様と、その亡くなり方に。


「こういうところは○○らしいよね」って^^




そうやって、偲ぶ時。


心がふわ〜と
あたたかくなったり


思わず顔がほころんだり


涙がこみあげたりするもの。



こんな瞬間は
魂モードになっていて。


天国の魂とたしかにつながって
よろこびを受け取っているのです^^







しばらくは
悲しくて悲しくて。



どうしてこんなことに…

苦しかっただろうな…

かわいそうに…

もっと生きたかったはず…



と、たびたび胸の奥が
きゅっ…と痛みます。



こんな時は
「頭」で「思考」しているからなのです。


頭は、
過去の経験と結びつけて
痛みやショックを再生するのも仕事。


頭モードの時は、
魂の感覚とは違って、
こういった苦しさを伴います。




もちろん
悲しむのも悔やむのも
十分やっていいのです。


心と体を癒すには
欠かせない過程ですから^^




だけど。


頭の片隅に
「すべて計画通りなんだ」
「すべて希望通りなんだ」と
留めておいてほしいのです。


死は、決して不幸なことではなく。


人間を楽しみ、大満足して
意気揚々と帰路につくことなのだから^^





いつか、そう遠くない未来に。


「○○らしいね」って
ふっと笑顔と涙がこぼれた時。


「すばらしい人生だったね!」
「おめでとう!」
「あなたらしくて、よかった」
「私も楽しかった」


と、自然と伝えられる日が必ず訪れます。




その時の
心に広がるあたたかさ、やわらかさ。


ほんのかすかな


けれど、たしかに感じる
やさしい感覚こそが


魂と同じ波動である証。


愛する人が
見えなくても
そこにいて


つながっていることを
心で感じることのできる
不思議でおだやかな心地。。。。





私はいつも
天国の愛する人たちを
感じていたいから。


少しでもほっとしたり
ニコッとできる気持ちを
胸の内から探し出し


大切に大切にしながら
生きているのです^^







--


* こちらも合わせてぜひぜひ読んでみてね♪

魂の計画をすべて尊重してあげたいんだ

--


〜 お願いきいてちょー(^人^) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくー!



最後まで読んでくれてありがとね(*^^*)
また来てね♪


----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 |




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 亡くなり方
  2. | trackback:0
介護される方の魂はどう思ってる? :: 2018/02/01(Thu)

[frame01230242]c0146251_2343621
Photo by hiyoko


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



みんな完璧な介護なんてできないよ >の続きです。





「介護される側」の魂の視点を
書いてみたいと思います。





介護される方は
あなたの介護(対応)を
どう思っているのでしょうか?


まず、介護される方も
プロと同様の仕事なんて
望んではいません^^


なによりも
自分のことを思ってくれているその気持ちを、
ありがたいなあと受け取っているものです。





魂的には。

「むずかしいことに尽力してくれている」と

人間の素晴らしさに感動しています。



「私の人生の計画に関わって
こうして協力もしてくれて、
ほんとうにありがとう

不安や絶望の中にあっても、
希望や意味を見出そうとしている姿から
勇気をもらってるよ

人間は、弱くて、強くて
けなげで、かわいらしくて、あったかくて
なんて素晴らしいんだろう

こんなに尊い体験を
させてくれてありがとう」


こんな風にしみじみとして


「共に過ごせたことが
かけがえのない宝物だなあ^^」


と、最期のひとときを
感慨深く思っているものです。


だから
介護の内容の善し悪しなんて
どうでもよくて(^▽^)


あなたの存在そのものに
ただただただただ
感謝してくれているのです^^







とはいえ。


介護する方のメンタルは
慣れないことの対処に追われて
不安定にはなるし
疲れ果てますよね^^


がんばりやさんは特にそう(^^)b


下記に、代表的なしんどい気持ちと
その心の理由を扱った記事をまとめたので
ぜひ一緒に読んでみてくださいね^^



(記事はまだまだ終わらないよー!笑)


--


【自分を責めてしまう】

ずっと自分を批判してしまう人って
ほんと多いです。
これが私は一番つらかったな。

もっと○○していたら、長生きできたのではないだろうか?



【ムカつく、イライラする】

これは固い絆があるがゆえのことなのです。

やさしい気持ちばかりではいられない



【悲壮感でいっぱい&
自分の不甲斐なさにイライラ】

にっこり笑って「ごめんねー(てへぺろ)」
ってしてもらった方が
介護される側も気が楽なんですよ(^^)b

ごめんね、上手にできなくて



【自分がやらなきゃ!】

人に迷惑をかけられない人や
すべてを完璧にこなそうとする人の
苦しさの理由とは。

困難が人一倍苦しいのは


--




介護をするには。


少しでも体や気持ちが楽になるような
工夫が必要です。


そのためにも、
まずは人の力を借りることを
ためらわないことが大切です。


その時
迷惑をかけることを恐れないこと。


迷惑をかけても嫌われないと信じて
助けを求めていきましょう(^^)b


それから。


ネガティブな気持ちや弱音を
誰かに聞いてもらうのだって
人の力を借りるということです。


「話相手になってくれる?」
「ただ聴いてくれるだけでいいんだ」
って、勇気を出して
気持ちを表現していきましょうね^^




そうやって
自分の気持ちがいくらか楽になれて
笑顔が増える工夫をしていくことが。


「一人で全部抱えなくていいんだ」と
重責から解放されることにもつながります。


そんな『周りの人に感謝できる環境をつくる』ことも
大切な介護のひとつだと思うのです(^^)b





最後に、
もうひとつの大切な大切な視点を。


介護される方にとっても


「こんなにもいろんな人が助けてくれた」


と、人々の愛を受け取る体験でもあるのだから


介護者がひとりで対処していては、
他の人からの愛が受け取れないってものでしょー?(^^)b




だから
介護の負担を独り占めしないで(^▽^)


たくさんの人に関わってもらって。


介護されるひとときを
感謝にあふれる
素敵な思い出にしてあげましょう♪




そのひとときは
お互いにとって
かけがえのない時間となり


あたたかでやさしい思い出として
いつまでもこころ慰めてくれることと思うのです^^







--

* これもぜひぜひ合わせて読んでー!

悪い事はひとつも起きてないよ

--



〜 お願い(^人^) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪



↓ こちらもよろしくー!



最後まで読んでくれてありがとー(*^^*)
また来てね♪


----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 介護の心得
  2. | trackback:0
治る病気、治らない病気 :: 2018/01/25(Thu)

[frame25222656]386_17178_photost
Photo by hiyoko



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


*初めての方はまずこちらをお読みください*

はじめまして


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-





風邪をひきました。


今年に入って2度も!


って、まだ1月ですよ?!


年・・・・かな?!笑




しかも、近頃は
治りが悪い。


それってやっぱり・・・


年・・・・・・・なの?!!(^m^)





でもまあ、
体がきつい最中であっても。


日々治ってきているのは
分かるものです。


少しずつ少しずつ痛みが減って、
昨日できなかったことが
今日はできるようになっている^^


そうして
すっかり良くなって、
普段の体がこんなにラクチンだったなんて!
って驚いたりする^^


日頃の健康のありがたみは
病気になった時に思い出すもの。


同時に、
健康に戻れる体が
奇跡以外の何ものでもないことに
感動する^^




--


〜 記事の途中ですが、関連記事のご紹介を 〜


病気をテーマにした記事を集めました。


病気が教えてくれること

あなたを守りたい

身体の声に耳を傾ける

薬に宿るやさしい光

新たな幸せの始まり


--





そして、
こんな時
ふと考える。


死に向かう病気は
これの反対だ、と。


日に日にできなくなることが
増えていくんだなって。


ひとつ、またひとつと、
昨日できたことが
今日できなくなっていく。。。


もじゃの時、父の時、友の時の
その切なさが込み上げてくる。


その様子を見て
胸が張り裂けそうになりながらも
本人の気持ちはいかばかりか…と思いをめぐらし
ぐっとこらえ向き合った
あの頃の自分がよみがえって、
少し苦しくなってしまう。。。。





だけど。


今こうして
回復することのできる健康体を
せっかく与えられているのだから。


過去ばかり見て
悔やんだり
痛みや悲しみにとらわれたり
できなかったことを数えたりするよりも。




今の自分にある
ありがたきものを
できていることを
どんな小さなものでも
数えようと思う。


今まさに
健康や、平和や、豊かさや、自由を
与えられているのに、
過去を気にして
それらを享受しないでいては


過去の幸せだった日々が
宝石のようなかけがえのない体験が
その輝きを放てないから^^





だから。


今の自分のすべてを
謳歌しよう。




天国の愛する人たちが
一緒に「ぷは!」と笑えるほどに


今置かれている所で
与えられているすべてを
楽しもうと思う。





--


〜 「今の楽しみ方」をテーマにした記事を、ふたつ♪ 〜


さあ、どうやって楽しもうか♪

楽しまなくちゃ


--




〜 お願いきいてちょー(^人^) 〜


↓ 応援クリックしてもらえたらうれしいな♪




↓ こちらもよろしくー




最後まで読んでくれてありがとう(*^^*)
また書くね!


----



〜 mifoccoの本家ブログはこちら 〜


こころとからだが
ふうわりゆるむ癒しのブログです。

やさしい なみだ


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



<< 前の記事 | 次の記事 >>




テーマ:スピリチュアルカウンセリング - ジャンル:心と身体

  1. 今を生きる
  2. | trackback:0
次のページ